おまとめローンにも決まりがある。

複数社から借入している総額を一社にまとめるためにできた『おまとめローン』
お金束ねる

 

複数の消費者金融から借りていたお金を低金利の銀行カードローンにおまとめすることで
毎月の支払いが楽になる他、支払い総額も複数に返した総額よりも低くおさえられます。

 

それだけ聞くといち早くおまとめしたい!!と考える人も多いかと思いますが、
おまとめローンの利用にも条件があるので、確認していきましょう。

おまとめローンは返済のための商品であることを忘れない。

おまとめローンは複数社からの借入をまとめて返済するためのものです。

返済

 

通常のキャッシングとは違い、
返済に重点をおいているため追加融資が難しい一面があります。

 

おまとめのために借りたお金は本来、返済に使うのが条件です。
しかし、返済以外のことに使ってしまった…という例もあります。

 

おまとめのために融資してくれた会社は
お金の使い道をずっと監視してられないのでこういったことがおきうるんですね。
監視する

 

でもこんなことしていたら支払い総額が少なくなるどころか、
負債が増え破産への第一歩となってしまいます…。

 

おまとめに借りたお金はさっさと返済に使ってしまいましょう!

おまとめローンは総量規制の対象ではない!

おまとめローンを利用するのに気がかりなのが総量規制のこと。
一社にまとめたいけど、総量規制の額を超えていたら使えないよね…?

 

その心配はいりません!

 

おまとめローンは返済のためのローンなので、
消費者金融のおまとめを利用したとしても総量規制対象外なんです!

おまとめするからには低金利の銀行カードローンを使いたい

おまとめしても高金利での返済となると、返済総額が上がってしまいます。
上がる

 

そこで選ぶべきは、銀行カードローンのおまとめです。

 

銀行カードローンなので審査はやや厳しいですが、
少しでも返済総額を減らしたいなら消費者金融よりも銀行カードローンです!

毎月の支払い額を低くし過ぎると総額が高くなってしまう可能性あり

おまとめして月々の支払いを少なくするとなかなか元金が減らず、
結局おまとめしたほうが高くついてしまった…ということもあります。

 

おまとめも使い方によっては損してしまうこともあるので、要注意です。

 

支払い総額を減らしたい人は、毎月の支払額を低くしすぎないようにしましょう。

 

みずほ銀行でおまとめローンすべき3つの理由のトップページに戻る