これだけ借りて収入証明不要なのはみずほ銀行だけ!

書類

 

お金を借入する際に、どこでも必ず必要になってくるのがこの二つ!

  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • 収入証明書(源泉徴収票、所得証明書、直近の給与明細など)

 

でも急いでお金が入用の時には、
できるだけ集める書類は少ないほうがいい!と誰もが思うはず。

 

みすほ銀行でおまとめローンをオススメする理由、それは・・・。
みずほ銀行では200万円までの借入なら収入証明が不要なんです!

 

みずほ銀行収入証明

 

他社とみずほ銀行を比較してみると一目瞭然!

 

みずほ銀行

  • 通常の借入でもおまとめローンにしても200万円までの借入なら収入証明不要

プロミス

  • 50万円までの借入なら収入証明不要
  • または他社からの借入額との合計が100万円を越える場合には収入証明が必要

アイフル

  • 50万円までの借入なら収入証明不要
  • または他社からの借入額との合計が100万円を越える場合には収入証明が必要

モビット

  • 50万円までの借入なら収入証明不要
  • または他社からの借入額との合計が100万円を越える場合には収入証明が必要

 

 

例を挙げてみましょう!

 

プロミス、アイフル、モビットの場合
  • 該当業者から30万円の借入、他社からの借入が80万円ある場合は100万円を超えているので収入証明が必要
  • 該当業者から60万円の借入を希望する場合は、50万円を超えているので収入証明が必要
  • 該当業者から50万円の借入を希望する場合、他社からの借入がなければ収入証明不要

 

みずほ銀行の場合
  • みずほ銀行から200万円の借入を希望する場合、他社からの借入がなければ収入証明不要
  • みずほ銀行で50万円、A社から50万円、B社から70万円の借入がある場合、

    みずほ銀行でおまとめローンにして借入を一つにまとめても200万円以下なので収入証明不要

 

みずほ銀行で200万円以上借入したい人もいるはず!収入証明はこうやって取得できます!

 

取得場所

申請に必要なもの

取得にかかる日数

手数料

源泉徴収票

基本手元にあるはず

勤務先でのみ再発行可能

特になし

会社によるが即日可能

無料

所得証明書

住まいのある市区町村

本人確認ができるもの

即日

200円〜400円程度

直近の給与明細

基本手元にあるはず

勤務先でのみ再発行可能

特になし

会社によるが即日可能

無料

 

源泉徴収票や給与明細は、基本誰もが手元にあるはずです。
ただ、ない場合は勤務先で再発行をしてもらわなければならないので、使途を説明する必要があるかもしれません。

 

それはちょっと・・・という人は所得証明書の取得が1番無難で簡単だと思いますよ。

 

仕事が忙しくて、市役所があいている時間帯に行くことができないという人のために

 

自宅で手続き

所得証明書は郵送サービスもあるので自宅に届けてもらうことも可能です!

 

  1. お住まいの市役所のページから所得証明書交付申請書をダウンロード
  2. 運転免許書のコピーなど必要書類を添付
  3. 交付申請書、手数料(定額小為替)、

    切手を貼った返信用封筒を封筒にいれて郵送

※手数料は市役所で申請する場合と同じ金額になります。

 

やっぱり用意する書類はひとつでも少ないほうがラクですね〜(笑)

 

 

トップページでみずほ銀行をさらに詳しく解説します!