おまとめローンは信用情報に悪影響があるのか?

カードローンを利用するとなにかにつけ気になるのが『信用情報』ですが、
おまとめローンをすると信用情報に悪影響があるのかというと…

信用情報が気になる人

 

おまとめローンのせいでブラックリストに入るようなことはありません。

 

しかし、信用情報には
『おまとめローンをしたのだろうな』と金融機関がわかるような情報が載るので、
おまとめローンをしたあとに新たに借入するのは難しくなるようです。

 

おまとめローンすると返済が楽になるみたいだけど債務整理とどっちがいい?

 

 

キャッシング会社から銀行カードローンへおまとめローンすると
実質年率が下がり、支払う利息が減ることは知られていると思いますが、
おまとめローンと債務整理を比べるとどちらのほうが返済額が減るのでしょうか?


 

答えは…債務整理のほうが返済総額が減ります。

 

しかし、債務整理は確実に信用情報に傷をつけるので、
当面の間、新たな借入ができなくなります。


 

それを考えると、おまとめローンで支払う利息を減らすほうが現実的だと思います。

現実的

 

ちなみに、さっきおまとめローンすると新たな借入が難しくなると言いましたが、
みずほ銀行カードローンなら借入限度額内の追加借入は可能です!

 

おまとめローンしても追加借入できるカードローンもあるので、
返済額が減るからといって、安易な気持ちで債務整理するとあとで痛い目にあいます…。

 

信用情報がクリーンになるには10年以上かかることもある。

 

信用情報はとても大事

キャッシングや住宅ローン、マイカーローンを組むうえで、信用情報はとても重要です。

 

現段階で重要じゃないと感じていても、
突然子供ができ、結婚、マイホームを持たないといけなくなった…なんてことも起こりえます。

 

信用情報は一度傷つくと、事故情報が消えるまで数年から10年以上かかることもあります。

 

返済の滞納は数年程度ですが、
自己破産や任意整理などの債務整理となると5年〜10年は信用情報に記載されます。

 

「10年間キャッシングやローンを絶対使わない!」と確固たる決意がある人はお好きにどうぞですが、
管理人なら絶対使いませんね。

 

結論!おまとめローンなら安心して借りられる!

 

安心して借りられる

おまとめローンして信用情報が傷つくことはまずありません。

 

ただ、業者によっては追加借入ができないことがあるので、
返済中さらに追加借入が必要になりそうなら、業者選びには気をつけてください。

 

管理人のおすすめはみずほ銀行カードローンです!

 

トップへ戻る…みずほ銀行でおまとめローンすべき3つの理由