おまとめローンすると何かデメリットってあるの?

キャッシングやカードローンなど、
即日で簡単に借りることのできる金融商品はたくさんあります。
簡単に借りられるため便利な反面多重債務になってしまう可能性もあるのです。

 

おまとめローンとはそんな、
複数の金融業者からの借金を借り換えすることによって、
一本化することのできる方法です。

 

おまとめローンを行うことによって、
毎月の返済管理がしやすくなる、金利が安くなるなどのメリットがありますが実はくデメリットもあります。

 

金利が安くならなかったり、グレーゾーン金利の取引による減額や、
過払い金返還の機会を失ってしまうことが考えられます。

 

あとは根本的に借入審査に通らず、利用できない場合もあります。

 

おまとめローンの借入審査は厳しく、低金利なものほど審査は厳しいとされています。
代表的なものが銀行カードローンですね。

 

また、過去に返済が滞ったことがある人や、
短期間に何社も申し込みしている場合もリスクの高い人と見なされ、
審査が通りにくく利用できない傾向が高いですね。

 

デメリットだけではなく、審査に通っても新たに借金をしてしまう人もいるのが現状です。
あくまでも借金を一本にまとめただけであり、減ったわけではないことを理解することが大切です。